料理研究家・村上有子オフィシャルサイト Kithen Orange:ホーム

料理研究家・村上有子オフィシャルサイト

脳力レシピ レシピ紹介

秋のキノコ汁

[カテゴリー:レシピ 和食]
秋のキノコ汁

「食物繊維で腸内環境改善!」

食物繊維には水に溶けない不溶性食物繊維と、水に溶ける水溶性食物繊維に分解され、それぞれ生理作用に特徴があります。

不溶性食物繊維は、腸の働きを刺激して、腸内に発生した有害物質の排出を促す働きがあります。便秘を予防したり、腸に関する病気を抑制したりします。主な食品として、豆類、玄米、ごぼうなどがあります。

水溶性食物繊維は、コレステロールや糖質の腸内からの吸収を妨げ、血清コレステロールや糖質の腸内からの上昇を抑える作用があり、高脂血症や糖尿病の予防効果が期待されています。主に、昆布やわかめ、キノコ類、こんにゃくなどです。

このように水溶性、不溶性では、健康機能が異なるので、多種類の食物繊維の多い食品と組み合わせてとるのがコツです。

そんな食物繊維の多いキノコを使って、キノコ汁を作ってみました。キノコを一度焼くことによって香ばしい仕上がりになりましたよ。是非作ってみてください!

「秋のキノコ汁」
キノコ類(ビタミンB1.B2、食物繊維)

キノコ類(ビタミンB1.B2、食物繊維)
腸内環境を整えます。

作り方

しいたけは半分に切り、薄くスライスしておく。えのきは3等分に切り、ほぐしておく。長ネギはみじん切りにし、かつおぶしはお茶パックに入れておく。
鍋に水と昆布を入れ弱火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出し、白だしとかつおぶしを入れ2~3分 煮出してから取り出す。
フライパンにしいたけとえのきを入れ空焼きにする。
(2)のだし汁に(3)のきのこを入れ、長ネギも入れたら、最後に塩で味を調えて出来上がり!
2人分
しいたけ   2個(35g)
えのき    1/2パック
長ネギ    1/2本 水      400㏄ 昆布     約3㎝ 白だし    大さじ2 塩      少々 かつおぶし  5g
キノコ類は空焼きすることで、旨みも凝縮されて香ばしい仕上がりになります!
秋のキノコ汁
[公開日:2015/9/9]

他のレシピを見る

レシピ紹介
料理紹介

PAGE BACK

PAGE TOP

畑から

お知らせ

メディア出演情報

村上有子のblog